真・東方夜伽話

チルノが霊夢を新能力で陥落させてしまったようです。

2014/01/29 00:27:48
最終更新
サイズ
6.82KB
閲覧数
8185

分類タグ

チルノが霊夢を新能力で陥落させてしまったようです。

龍鱗

某所でSSを書いている龍鱗と申すものです。
チルノが攻める構図を描いてみたかった。
そんなもんだからキャラが崩壊しています
あとチルノが変な知識芽生えています、受け入れられない人はバック推奨。

※注意※

チルノと霊夢が最早誰テメェ

チルノの新しい能力

性知識に詳しくなり相手の状態が見透かすようにわかる。
性経験や敏感な個所、さらに状態が筒抜け。

以下本文

あたいはチルノだ、そんで氷精で最強・・・うん、恥ずかしいから最強は無し。
え、印象と随分違うって?
あたいが変な爺さんに変な木の実をもらってこの様なのよ・・・。



遊び場でのんびりと遊んだ帰りだ、その時に声をかけられた。

「もし、そこのお嬢ちゃん、少しいいかね?」

『ん?なによあんた、あたい今帰るんだけど?』

「里の者から聞いたんじゃがお嬢ちゃんは最強なんだって?」

『そうよ、あたいは最強なの、だから帰る邪魔しないで。』

「もっと強くなりたいと思わんかね?」

『・・・・は?』

「具体的に言えば力を振るうための知識が芽生える方法があるのじゃ。」

「この木の実をやろう、どうするかはお嬢ちゃんの自由じゃ。」

「ああ、それと儂はもうこの幻想郷には来ないつもりじゃし、信じるかは自由じゃが
それを他の者には渡してはおらん、そこの所をよろしくのお嬢ちゃん。」



まあそういうわけよ、食べてしまったが最後、後は知りたくもなかった
知識がわんさかと頭の中に湧きっ放し、いい加減に止まってほしい。

『にしてもあの爺さんしっかりと釘刺しおってからに、しかも確かに頭良くなったけど
この知識って・・・ほとんど「そっち」のほうじゃない。』

口に出すのも恥ずかしい知識ばかりが溢れて止まらない。
この際紫でもいいからこれ止めてくれ。

「まあ、霊夢にでも相談に行こうかな・・・。」

困ったときの巫女頼み、最悪あたいが退治されるかもしれないが
悪い方向には向かないだろう。

『・・・一応ご機嫌取りのために賽銭でも持って行こう。』



『そういえばあたいから博麗神社に行くのは全然無いわね。』

無駄に長い階段の先にある神社に到着すると丁度掃除している
霊夢の姿を発見できた。

『おーい、霊夢ー。』

「ん?なによチルノじゃない、何の用?」

『いや、ちょっと相談が・・・?』

霊夢に話しかけようとするとまたなんか変な知識が・・・?

【 博麗 霊夢 】

性経験 自慰回数 0,5回 絶頂回数 0回 処女 性知識 自慰のみ
博麗の巫女ゆえの性格が理由で異変で関わった相手に興味は持たれるものの
霊夢自身気になる相手はおらず、現在恋愛的な好感を抱かれる相手もいない。
そのせいか数日前に孤独である事に寂しさを感じて自らを慰めた事がある。
しかし我に返り自慰と言うところまでは至っていない。
敏感箇所&鈍感箇所ry

・・・・・は?
いやいやいやいやいやいや!?
なによこれ!?

「どうしたのよチルノ、顔まで馬鹿みたいになっているわよ。」

『・・・あたいは馬鹿じゃないもん。』

霊夢、一人で寂しいのか・・・いやそうじゃなくて。
なによこの知識、霊夢の事が丸裸じゃない。

『ちょっと怪しい奴に会ってね、霊夢に知らせておこうかと思って。』

「ふーん、まあいいわ、掃除も終わったし話を聞こうじゃない。」



「変な爺さん?」

『そ、木の実がどうたら言っていたけどよくわかんなかったわ。』

「知恵が芽生える木の実か・・・。」

『なんか幻想郷にもう来るつもりはないって言っていたけどね。』

「そう、なら放っておいても大丈夫でしょう。」

「それにしても寒いわね・・・。」

『まあ師走も過ぎたしもうすぐ春告精が春を告げてくれるでしょ。』

レティに会えなくなるのは寂しいがこれは仕方がない。

ゴトッ

「チルノから・・・師走なんて言葉が・・・!?」

『わかっていたけどさ、いくらなんでもそれはないよ霊夢・・・。』

「え、あ、いや、その・・・なんていうか・・・。」

少しだけどこれは怒っていいよねあたい?
うんちょっと、本当にちょっとひっどい目にあってもらおうか。
御誂え向きに「その」知識もあるし。

『霊夢、失礼な巫女にはお仕置きだね。』

「え、ちょ!?」

霊夢の後頭部に手をまわして逃げられないように掴んで、
もう片方の手で氷を作り出して霊夢の動きを封じて霊夢の体に触れる。

『心配しなくても凍傷にはならないよ、ただ、少し堕ちてもらうだけ。』

「や、やめ・・・っ!」

『抜け出せばいいじゃん、たかが氷精の氷だよ?』

そのことに気が付いたのか霊夢は力を入れるが凍った氷はびくともしない。
その事実に霊夢の顔は血の色が失せた。

「う、うそよ、なんで・・・。」

『じゃあ、ちょっと覚悟してもらおうか・・・。』



霊夢を愛撫しながら敏感なところに手を伸ばす。

「い、いや・・・やめ・・・っ。」

『そういいながらも感じてない?随分敏感だね霊夢。』

実際はあたいに知識がまた溢れてきて霊夢の敏感なところ、
次はどこをすればいいのか、自然と体と口が動く。

「な、なんでチルノなんかにこんな・・・。」

『実はあたいもよくわかんない、ただ、今の霊夢の言葉は傷ついたよ。』

「あ、謝るから・・・ひぁっ!」

『可愛い声だね、霊夢、もっと鳴かせてあげる。』

霊夢の服を脱がせて下着とさらしが露出する。
霊夢は羞恥で涙すら浮かべてる。

『大丈夫だよ、恥ずかしさも、不快感も全部快感に変えてあげる。』

下着越しにクリをなぞると霊夢は電撃が走ったかのように震えた。

「ひっ・・・なにこれぇ・・・。」

『ここを弄られたのは初めて?気持ちいいでしょ?』

「やだぁ・・・こんなのいやだぁ・・・。」

力なく首を振るが顔は紅潮していて霊夢には悪いが非常にそそる顔だ。

『こっちが嫌なら、こっち?』

さらしの上から胸を揉み、乳首をつまむと霊夢から切なさそうな声が漏れる。
うわ、なによこれ、すっごい感じるじゃない。

『なんていうか本当に敏感ね、弄っていて飽きないわ。』

「う、うぁ・・・ふぅん・・・んぁっ!」

クリと乳首を同時に愛撫するとたまらないのか仰け反って必死に耐えている。

『手だけでこんなに・・・こうしたらどうなるのかな・・・?』

さらしを取って下着も脱がすと霊夢の肢体があらわになった。

『ん、れろ・・・。』

「ひ、ひぃ、冷た、舐めないでぇ・・・・!」

「や、やぁ・・・あぁぁぁぁぁ!」

びくっびく・・・!

「な、なにいまのぉ・・・からだが・・・びくって・・・ふわってぇ・・・。」

『絶頂は初めてなの?可愛い反応だね。』

ああ、なんていうか霊夢のすべてが可愛い。
初々しい反応も恥じらう姿も。

『可愛いね霊夢。』

「ふぇ・・・?」

霊夢の体を抱きしめて優しくささやく。
それからしばらく霊夢を可愛がった。



「・・・。」

『あー・・・なんていうか本当にゴメン。』

霊夢が可愛かったのも悪いが、あたいが調子に乗り過ぎたのが
どう考えようが一番悪い、最悪退治されても文句も言えない。

「・・・は。」

『え?』

「次は、優しくして・・・?」

んん?なんかおかしいぞ?霊夢のあたいを見る目もそうだけど
どう見ても怒ってるって顔じゃない。

『・・・んっ!?』

あれこれ考えていたら霊夢に唇を奪われた。

「・・・嬉しかった、気持ちよかった。」

あ、なんか嫌な予感がする、怒られるとかそういう次元じゃなくて
違う意味で全力で逃げなきゃやばい気がする。

「ねえチルノ、もっと、私を愛して?」

『・・・・。』

うん、物凄く嬉しいのは間違いないけどさ・・・これ絶対に・・・。
あたい、もしかしなくてもとんでもないことしちゃった?

【 博麗 霊夢 】

性経験 自慰3回 愛撫30分 キス5回 絶頂2回 処女
拘束時間30分
あなたに弄られ性経験が増した。
また、あなたに弄られた際の快感による不快感はなくなり
寧ろもっとしてもしいという依存的快楽意思が芽生える。
あなたにその意思があるのなら霊夢はあなたの性奴隷にも恋人にもなれる。

・・・これ以上ないくらいの死亡フラグを自分で建ててしまった気がする。
絶対に紫が怒るってこれ・・・。

「チルノを傷つける奴は私が許さない・・・。」

『霊夢!?』

やっぱりなんかやばいってこれ!?

その後、これを天狗の新聞で大きく取り上げられて激怒した紫に追い回されて
それを霊夢に庇われるというカオスな空間が出来上がったのは仕方がないだろう・・・。
前書きでも書いたけど誰てめえ状態ですな・・・orz
このチルノで他に書いてみたいのは。
①紅魔館に訪問したらレミリアorフランになつかれる。
②諏訪子にカエル関連の事を謝ったら何故か押し倒された。
③再び霊夢を可愛がっていたら魔理沙まで混ざってきた。
以上です。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
感想があればお待ちしています。

コメ返信:

>>1

おお、コメントありがとうございます。
そうですね、これは本当にエロゲー向きなスキルですよね。
霊チルはもっとはやるべき。

>>2

コメントありがとうございます。
チルノは一応常識は持ってます、知識のせいで暴走するけど。
でもその歌詞はアカンです。名曲が変態なことに。
龍鱗
コメント




1.絶望を司る程度の能力削除
なにこのエロゲーにありそうな能力ww
霊チルとは、個人的にグッジョブとしか言いようがない。
2.性欲を持て余す程度の能力削除
変人の階段登るチルノはまだシンデレラなのか俺にはわからない
3.メトロイドα削除
2.3をキボンヌ、この作品の受けチルノが見たい
4.性欲を持て余す程度の能力削除
えっ、こういうチルノも良いですね。

続きがふたなりというのも楽しみです。